【TZR50R】メカ素人おじさんの2スト原付レストア日記(おじレス)

KSR-Ⅱのレストアを終えたメカ素人のおじさんが、次なる原付のレストアに挑戦するブログ、通称『おじレス』です

フロントフォークをキレイにします③

さぁ引き続きどんどんフロントフォークの「おじレス」やっていきましょー。

まずはアウターチューブの…

f:id:nsgarage:20240615120926j:image

はい、訳が分からない削れがあった部分をどうにかしましょう。
f:id:nsgarage:20240615120946j:image

あとはこのガリガリになってる部分も一緒にね。
f:id:nsgarage:20240615120929j:image

準備したのは、アルミパテー!むかーしクルマのホイールをガリッとやってしまった時買ったもの。余ったから取っておいたけど、ずいぶんと前のだけに使えるか心配💦
f:id:nsgarage:20240615120956j:image

硬化剤とともにネリネリします。柔らかいしちゃんと使えそう!
f:id:nsgarage:20240615120943j:image

削れてたこの箇所と…
f:id:nsgarage:20240615120935j:image

ここにしっかりと塗ります。
f:id:nsgarage:20240615120940j:image

少し余ったし、他に傷が気になったところにもついでに塗り塗りしておきます。
f:id:nsgarage:20240615120932j:image

後日。硬化したのでヤスりたいと思います。金属ヤスリで荒削りしてあとで紙ヤスリで整えます。
f:id:nsgarage:20240615120923j:image

はい、全体的にキレイになりましたー。
f:id:nsgarage:20240615120937j:image

どうせ最終的に塗装するので、この機会にバリを削っておきました。完全に自己満足の世界w

いやね思ったよりバリが酷くて、この時代がそうなのか、今も変わらないのか分からないけど意外でしたw

f:id:nsgarage:20240615120953j:image

処置したとこをサフェーサーで状態確認アンド下塗り。

表面には全体的に砂型のザラザラ感があるので、それを消さないためサフェーサーは控えめに。
f:id:nsgarage:20240615120948j:image

ホイールと同じブラックで塗りました!いい感じの全体的なコーディネートになるはず!余ったからではなくコーディネートです!新品みたいでいい感じ!✨️
f:id:nsgarage:20240615121002j:image

前回瞬間接着剤で穴埋めインナーチューブを…
f:id:nsgarage:20240615120959j:image

2000番の紙やすりで磨いておきます。こちらも同時進行中ー。
f:id:nsgarage:20240615120951j:image

そんなこんなをやってる間に部品も揃いました。

いよいよ組み立てだー!!

フロントフォークをキレイにします②

ようやくフロントフォークが分解できたので、今回はシール系などの取り外し「おじレス」をやっていきたいと思います。

f:id:nsgarage:20240615115342j:image

てことで前回はここまでバラバラに。
f:id:nsgarage:20240615115328j:image

んで今回はここ、シーリングパーツの取り外しをしていきたいと思います。シールは全部新品に交換します!
f:id:nsgarage:20240615115336j:image

ん…?なぜかわからないけどアウターチューブが削れてるー!!なぜだろう?前のオーナーがコケたのか?に?それにしてはキレイな削れ方だなー。

まぁいっか、直すだけだ😎
f:id:nsgarage:20240615115351j:image

まずダストシール。パーツリストにそう書いてあったけど、名前からするとここはゴミを入れないためのシーリングなのね。

見た感じヒビもなくキレイで使えそうな気もするけどまぁ変えます。そんな高いものでもないだろうしこの機会にやっておかないとね。

マイナスドライバーを使いテコの原理で軽く取れました。
f:id:nsgarage:20240615115325j:image

外して見てみたら中はやっぱり汚い。しかもアウターチューブのフチの部分がガタガタ。以前にいじられた形跡あり?にしても作業が荒くない?
f:id:nsgarage:20240615115339j:image

お次はオイルシールのストッパーリングを外します。

f:id:nsgarage:20240615115418j:image

精密ドライバーでササッとね。
f:id:nsgarage:20240615115410j:image

はいヨユーw

そして次はオイルシール本体。

f:id:nsgarage:20240616162742j:image

ダストシールと同じ要領でマイナスドライバーでテコの原理で外してみます。

f:id:nsgarage:20240616162812j:image

傷がつきそうだったので慌ててキッチンペーパーをたくさん重ねて養生します。

そして気をつけなが、「グググーッ」と力を入れるが…全く取れない…😱ほんとビクともしない…。

こなくそー!!と力任せにやったら

f:id:nsgarage:20240615115359j:image

お、おぅ…。砕けちまったよ…。😭
f:id:nsgarage:20240615115322j:image

そしてモノは外れてない…。😭😭

なんかね、すっごくカチカチで、かつゴムのはずなのに金属みたいに硬いんですけど!

もうね、どんなにやっても全然取れないし、これ以上やるとアウターチューブ壊しそう…😱

もう、かくなる上は!
f:id:nsgarage:20240615115319j:image

ババーン!(こないだ買ったばかりの)リューター!!
f:id:nsgarage:20240615115348j:image

こいつで削り取ってくれるわー!!!
f:id:nsgarage:20240615115407j:image

うりゃー!とばかりに勢いよく、でも本体に傷つけないように超恐る恐る削り取ったらこんな感じに取れましたよ!
f:id:nsgarage:20240615115401j:image

上半分くらいね…😭

なんて言いつつ、ゴムの中に見つけた硬い金属のリングを削ってカットしました。これでいけるはず。

f:id:nsgarage:20240615115415j:image

テコの原理でヌルッと取れましたー😆

やはり中の金属リングを切断できたのが良かったようです。
f:id:nsgarage:20240615115412j:image

格闘の後…。いやー、絶対もっといい方法があったはず☹️
f:id:nsgarage:20240615115404j:image

てことでキレイさっぱり取れました✨️
f:id:nsgarage:20240615115334j:image

取り急ぎ傷々になったここを慣らしておきます😅
f:id:nsgarage:20240615115331j:image

そんな作業をしながらインナーチューブの点サビにはサビ落とし剤を塗って様子を見てまーす。

 

フロントフォークをキレイにします①

さ、今回は何をやろうかな。

よし!フロントフォークを「おじレス」しよう!

f:id:nsgarage:20240615082205j:image

ババーン!!ダイソーの丸棒ー(木)!!!

フロントフォーク??どゆこと??

まぁ進めましょうw
f:id:nsgarage:20240615082154j:image

丸棒の先端を調整しながらカットしてー
f:id:nsgarage:20240615082310j:image

取り外したフロントフォークを準備します!www 丸棒はどうした!?www
f:id:nsgarage:20240615082327j:image

まぁそんなことよりフロントフォークの状態の確認をしまーす。w

インナーチューブは点サビだらけなのは分かってましたが、とりあえずストローク部分は錆びてないから機能上問題は無いけど見た目に問題おおありw

f:id:nsgarage:20240615082307j:image

アウターチューブも飛び石?かなんかで塗装がハゲハゲです。こちらも使用上問題は無いけどやはり見た目に問題あり。

どちらもこの機会になんとかしよう。

てことで兎にも角にも分解です。
f:id:nsgarage:20240615082237j:image

まずはインナーチューブの樹脂製のキャップを外します。
f:id:nsgarage:20240615082313j:image

はい、外したら中の金属製のキャップが出てきます。これが中のバネやらオイルやらをしっかりフタしてるある意味本当のフタのはず。

それにしてもサビがすごい気がする。表面ガタガタ。元々こんなものなのかなぁ、なわけないよなぁ。
f:id:nsgarage:20240615082145j:image

なんにせよこいつも外します。グッと下に押し込んで側面にある固定しているリングを外します。

うーん、言葉では伝わらないw
f:id:nsgarage:20240615082211j:image

こんなリングで固定されてます。中のバネが縮んだ状態で、この金属キャップが上から押し込むカタチで固定されてます。説明下手だなぁ、伝わるかなー?w
f:id:nsgarage:20240615082305j:image

ドライバーを駆使して何とか外れました😆
f:id:nsgarage:20240615082148j:image

そして中からスプリングを摘出。当たり前だけどオイルに浸されていたものなのでスプリング自体はキレイなもの。寸法を測ってみたけど縮みもなく良好。このまま使います。
f:id:nsgarage:20240615082251j:image

オイルを排出ー。

f:id:nsgarage:20240615110547j:image

ここまで出来たらインナーチューブを取り外します。点サビが気になるなぁ😅
f:id:nsgarage:20240615082143j:image

インナーチューブとアウターチューブを分離するためには底にあるココのネジを外します。

f:id:nsgarage:20240615110729j:image

そのためにクランプを用意します。ダイソーの安いやつw

f:id:nsgarage:20240615082239j:image

適当な板を噛ませてフロントフォークが回転しないようにグッと固定します。
f:id:nsgarage:20240615082227j:image

そうしたらここの奥のネジへアクセス。ヘキサのネジなのですが、とても固いのでしっかりとトルクを掛けれるように色々工具を組みあわせます。

事前に調べた内容だと、運が良ければこれだけの準備で「カキっ!」と外れることもあるらしいが、回してもどうも空転してるだけ。まぁこれが普通みたいだけど。
f:id:nsgarage:20240615082219j:image

なので本来はインナーチューブ側から専用のスペシャルツールを使ってこちら側のネジを固定した上で底のボルトを回すらしい。

細かいことは割愛するけど、ここを固定するための道具を調べてみたら、スペシャルツールで約1万円!!たけーー!!しかもほぼこのためだけの専用のツール!

今回だけのために1万円のツールはちょっと痛すぎる。とはいえ何か他で代用できる工具もないっぽい…。

ここまで来たらちゃんと全てバラしてキレイにしたいのに…。KSRの時といい、フロントフォークには泣かされます。

そこで色々検索した末に至った結論がこれでした😆

f:id:nsgarage:20240615112111j:image

そう、ダイソーの20ミリの丸棒110円!お値段約1/100!!お手ごろ!w
f:id:nsgarage:20240615082202j:image

先端を荒く尖らせた丸棒をインナーチューブ側から突っ込みます。
f:id:nsgarage:20240615082224j:image

そしてハンマーで叩き、中のネジ(推測)に強く噛ませます。そしてそこのボルトを回してみると、さっきまで空転していたものに今度は抵抗感が!!

回ったぞー!
f:id:nsgarage:20240615082316j:image

外れたぞー!!ということでこんな長ーいネジでインナーチューブが固定されてたようです。こんな感じなら結果的に金属製のSSTより今回の様に木でやる方が正解だったかも。ネジを傷つけないからね。
f:id:nsgarage:20240615082248j:image

底から出てきたボルトはこれー。
f:id:nsgarage:20240615082222j:image

はい、これで簡単にスポッとインナーチューブが外れました。

これでフロントフォークの分解が完了✌️
どんどん進めていくよー。

ラジエターリザーバータンク

今回は小ネタ「おじレス」です。

とはいえ小ネタではまとめられないくらい大変な時間と労力をかけたんだけどね💦

そのネタ元はこれー

f:id:nsgarage:20240605210753j:image

はい、ラジエターのリザーバータンクです。

こんな明らかに変なのが着いてたのでサラッと純正に変えちゃおう、と思ってましたこの時は。

結論から言うとまぁ部品が見つからない。

まず純正のタンクが終売。オークションやらなんやらを探しても全然ない!あったとしても割れて底が抜けてたりとても使えなさそうなものばかり。(よく売るよなw)  純正同等品もないし、正直詰んでました。

きっと純正があまりいい出来ではなく、日に当たる位置にあるから劣化してしまい状態のいい純正品がもうないのでは、との推測。

 

なので元々着いてた変なのを使い回すしかないのかなー、やだなーやだなーやだなー、と思ってた時に見つけたのがこれ!
f:id:nsgarage:20240605210800j:image

届いたー!
f:id:nsgarage:20240605210802j:image

ババーン!!見事な純正品!
f:id:nsgarage:20240605210751j:image

年数の割にはずいぶんキレイな方かな。劣化も少なそう!少なくともタンクに亀裂や欠けは無い。

実は見つけたのはアップガレージオンラインストア。検索でたまたま引っかかったんだけどバイクの部品も売ってるなんて知らなかった。値段もそこそこだったし即決しました!

ただし…
f:id:nsgarage:20240605210757j:image

ボディにマウントするネジ穴の部分がポッキリ折れてます…。もちろん分かってて買ったんだけど、液体が入る箇所じゃないしここは直せる自信があるので問題なし!との判断です!

さぁどんどん進めていきましょー

 

その他色々やってました

はい、今回は小物の「おじレス」をやっていきます。パパッとダイジェストでw

f:id:nsgarage:20240603070942j:image

ホイールの洗浄時に一緒に色々と洗浄しました。
f:id:nsgarage:20240603070947j:image

こちらオイルタンクですが、あまりに汚れが酷く高圧洗浄じゃ全然無理でした…。手でやるしかないかー😅
f:id:nsgarage:20240603070957j:image

そして上の画像には写ってないけど、こちらエアクリーナーボックスも洗浄しましたよ。

でも中を開けてみたら何やら不穏な感じ…。
f:id:nsgarage:20240603070939j:image

スポンジを取り出そうとしたら「ボロッ」と崩れ落ちた…😱  加水分解?と言うやつでしょうか。とにかく再利用なんてまるで考えられない状態…。新品交換だなー。
f:id:nsgarage:20240603070936j:image

てことでこちら、時間は一気に過ぎて色んな小物を含め一緒にシャワーを浴びてキレイにしましたw
f:id:nsgarage:20240603071005j:image

主にゴム系ですが亀裂などなくまぁ問題なく使えそうな感じ。

キレイに並べて…
f:id:nsgarage:20240603071002j:image

化粧水(ラバースプレー)をしっかりたっぷり塗ってしっかり保湿します。これでお肌復活☆
f:id:nsgarage:20240603070954j:image

次に、前の投稿で見切れてたけど、スタンドもサラッと塗装しておきました。シルバーから黒!
f:id:nsgarage:20240603070932j:image

そして分解して洗浄、塗装するか悩んだリアサス…。KSRの時大変だったから…w

ストロークはまぁ大丈夫そうだがとにかくサビが酷くて😩

とりあえずそのサビの除去だけは、と思い花咲かGに漬け込んでみました💦
f:id:nsgarage:20240603070944j:image

そしてまた時間は飛び、最終的にこんな感じになりましたー!全体的に黒くていい感じじゃない?そう思いたい!w

結果としてはサビ落ちもそこそこだったので、サビ転換剤を全体的に吹きかけました。そしたらあれよあれよと黒くなり「お、これで良くね?」と相成りました。

リアサス完成!!!www
f:id:nsgarage:20240603070949j:image

完成した(と信じている)ので気が変わらないうちに取り付けちゃいますw

ボルトの可動部にうすーくグリスを塗って…
f:id:nsgarage:20240603070929j:image

ババーン!ほら、いいでしょ?🤣遠目で薄目で見れば新車状態w まぁ機能を果たしてくれればあまり見えないとこだし、サビはシャットアウトしてるはずだし大丈夫でしょう!
f:id:nsgarage:20240603070952j:image

そしてサンエスに漬け込んだりお湯で洗ったり色々色々やってここまでキレイに仕上げたオイルタンク!これはいいでしょ!

割れなども全く無くいい感じでした。
f:id:nsgarage:20240603071000j:image

最後にこれはスタータースイッチ。樹脂の黒い部分がすっかり焼けていたので塗装しました。
f:id:nsgarage:20240603070934j:image

分解できなかったからマスキングで黒い部分だけ。うん、こんなもんでしょ。

小物がキレイになるとどんどん完成に近づいてる感じがするー😍😍✨

ステップのレストア

大変だった車輪が終わったので、ラジエターに続き小物をどんどん「おじレス」していきます!

てことで今回はステップ周りをやりますー!

f:id:nsgarage:20240602210322j:image

はい、お約束のワイヤーブラシで全体的に磨いてみました。
f:id:nsgarage:20240602144409j:image

左右ともにやってみたけど、どうしても見栄えにムラができてしまう。磨いて完成というわけにはいかなそう。
f:id:nsgarage:20240602144417j:image

なので考えを変えてシルバーで塗ることにしました。
f:id:nsgarage:20240602144401j:image

ステップ本体もワイヤーブラシでやってみる。

うん、こっちはこれで大丈夫そう。
f:id:nsgarage:20240602144423j:image

並行して関連部品もやっときます。

ホイールの作業も同時進行だったのでウェイトも一緒にキレイにやってたw
f:id:nsgarage:20240602144404j:image

スプリングもブラシでピカピカに。
f:id:nsgarage:20240602144406j:image

そして表側も塗り終わってすっかり綺麗になった(のに写真を撮らなかったw)ステップベースを仮止め。

そう、ここはなぜか下側だけ純正じゃない変なボルトで止めてあった例の箇所。
f:id:nsgarage:20240602144425j:image

買いましたよ、純正ボルト👍 左:純正 右:変なボルトw
f:id:nsgarage:20240602144428j:image

はい、純正品でしっかり固定してバッチリ新品状態😊✨ この瞬間が最高に気持ちいいw
f:id:nsgarage:20240602144430j:image

ステップもしっかり装着
f:id:nsgarage:20240602144411j:image

裏側のアールピンもこだわりの新品純正品ですw
f:id:nsgarage:20240602144414j:image

なんて言うのか、バンクセンサー?みたいなやつもしっかりと取り付けます。
f:id:nsgarage:20240602144356j:image

はい、これでステップ完璧再現!!
f:id:nsgarage:20240602144359j:image

あ、ここら辺も含め、基本的にネジ穴はちゃんとリコイルしてますよー。

ラジエターのリフレッシュ

さて今回の「おじレス」ですが…

f:id:nsgarage:20240601070613j:image

実はホイールを高圧洗浄するときについでにやっていたことがあります。

ここにも写ってないんだけど…
f:id:nsgarage:20240601070621j:image

ババーン!ラジエターでーす\(^^)/

しっかり汚れてるから見えないとこでもやっぱりキレイにしとかないとね👍
f:id:nsgarage:20240601070618j:image

よく見ると小石もたくさん入ってる。
f:id:nsgarage:20240601070605j:image

フィンを痛めないよう慎重に高圧洗浄でしっかりし、乾いたあとフリフリしたら小石がまだまだ落ちてきた。高圧洗浄でもだいぶ落ちたはずなのにねー。
f:id:nsgarage:20240601070610j:image

中もしっかりキレイにしたのは言わずもがな、何日かしっかり乾かしたら入口と出口をキチンとマスキングで塞ぎます。
f:id:nsgarage:20240601070608j:image

こんな感じでいいでしょう👍
f:id:nsgarage:20240601070615j:image

そしたら迷わず耐熱スプレーを塗ってぴかぴかに!

裏表ともに塗ってかわいたら完成ですー!